愛知県立芸術大学 Aichi University of the Arts


トピックス

愛知県立芸術大学 第52回作曲作品演奏会ーデュオ・ヴェルティージュを迎えてー【終了しました】

このたび、愛知県立芸術大学では、第52回作曲作品演奏会を開催します。

今年度は、デュオ・ヴェルティージュを迎え、本学の学生及び山本裕之(本学教授)の作品とデュオ・ヴェルティージュのレパートリー作品が演奏されます。

デュオ・ヴェルティージュはドイツ人ハープ奏者ミリヤム・シュルーダーと日本人打楽器奏者渡邉理恵によって2011年より活動しており、21世紀に作曲されたオリジナル作品の他、既存曲の編曲作品などを演奏しハープ、打楽器の新たな可能性そして後世に残るレパートリーの開拓を目指しています。

今回は、デュオ・ヴェルティージュの命名者でもあるドイツ現代音楽界を代表する作曲家のニコラウス・A・フーバーの作品も聴くことが出来るまたとない機会です。また、コンサートの前には、本学教員、学生と演奏者がワークショップを実施し、演奏法、作曲法などについて直接指導を受けており、その成果をお楽しみいただけます。

プログラム

後藤成美 「おいしいお茶ができるまで!」

古木彩音 「ガラスの雨」

西村晃平 「夢の中へ」

ニコラウス・A・フーバー 「ハープ、打楽器、スピーカー、テープのための《ヒメロス》」

山本裕之 「組み替えの技法」