愛知県立芸術大学 Aichi University of the Arts


トピックス

レオポルド・モーツァルトのピアノ三重奏曲

ケルンの風Ⅵ

ポピュラークラシックコンサート 長久手市長賞受賞者による作曲作品発表

本学では毎年、地域の皆様に音楽を身近に感じていただく機会として「MUSIC WEEKEND」と題し、9月にコンサートを2公演開催しております。

その第一弾としてお届けする「ポピュラークラシックコンサート」では、平成30年度長久手市長賞受賞者である岡田 智則がこの日のために作曲した《ヤマタノオロチ》が世界初演されます。

さらに、通称”第九”でおなじみのL. v. ベートーヴェン:交響曲第9番では、本学教授のソリストに、愛知県立芸術大学合唱団、名古屋市民コーラスも加わり、ダイナミックにお届けいたします。

オープンキャンパス2019 音楽学部

 

愛知県立芸術大学のオープンキャンパスでは、各専攻のガイダンス、入試の説明、施設見学、授業内容の説明、大学案内の配布等、さまざまな企画を用意しております。

 

弦楽器コースでは、7月27日(土)に専攻別ガイダンスと弦楽器ワンポイント・レッスン、翌28日(日)に弦楽合奏セミナーを開講する予定です。(※参加費無料、要申込

申込み期間などの詳細は以下のURLよりご確認下さい。

 

https://www.aichi-fam-u.ac.jp/admission/admission09/admission09-01.html

愛知県立芸術大学教授陣による「 愛・知・絆 チャリティーコンサートⅩⅡ」

本学は、平成23年より、東日本大震災被災地復興支援のためのチャリティーコンサートを毎年開催しております。出演者は愛知県立芸術大学の教員を中心としており、一般のお客様に親しみやすい曲目でプログラムを構成しております。12回目となる今回は安原雅之(音楽学)が司会進行をつとめ、「R. シューマン:リーダークライス」や、「L. v. ベートーヴェン:ピアノソナタ第27番」などを演奏いたします。公演収益は、東日本大震災、熊本地震および西日本豪雨の復興支援、とくに芸術文化の復興への義援金として寄附させていただきます。

室内楽の楽しみ

本学では毎年、地域の皆様に音楽を身近に感じていただく機会として「MUSIC WEEKEND」と題し、9月にコンサートを2公演開催しております。

そのうちのひとつとして、1998年の長久手市文化の家開館以来続いている公演が「室内楽の楽しみ」です。

本公演は、毎年7月に行われる愛知県立芸術大学学内オーディションで選ばれたグループによるコンサートで、出演グループは有志により結成され、楽器の専科を越えた多種にわたる楽器編成による多彩なプログラムが特徴です。ぜひお楽しみください。

愛知県立芸術大学音楽学部第52回定期演奏会

2019年度、音楽学部第52回定期演奏会を開催します。

今年も、第1夜、第2夜ともに音楽学部の全専攻・コースから選抜された学生による熱意溢れるソロ演奏と作曲作品が披露されます。

様々なジャンルのクラシック音楽を2夜にわたってお楽しみいただける愛知県立芸術大学音楽学部定期演奏会に是非ご来場くださいませ。

【動画配信】R. シュトラウス:交響詩《英雄の生涯》作品40

2018年11月30日(金)、愛知県芸術劇場コンサートホールにて開催された愛知県立芸術大学管弦楽団第29回定期演奏会。

非常に評価の高かった「英雄の生涯」を映像に残し、YouTubeにて配信いたしております。

以下のURLよりご覧下さい。(外部サイトに飛びます。)

 

https://youtu.be/rWigMDeAREE

トピックス一覧 »